ワシがELOHELLに行って抜け出す為に意識した事

ワシがELOHELLに行って抜け出す為に意識した事

 

最初はELOHELLプレイヤーと同じでクソだったんだ、だからワシはELOHELLに行ったんだ。そこでどめすさんらまだん先生といったプロと対戦している方にアドバイスをもらったり、見ていて気付いた事や自分なりに試行錯誤してELOHELLを抜け出す為に実践した事の纏めを書いてみようと思う。後で自分で見直す為にもね。

 

赤はジャングラー

緑はミッド

青はサポート

黒は全員

 

 

ジャングル1週目はいかに素早くスピード、青、ハーピーを倒してミッドにたどり付いて敵ミッドのHPを減らしつつミッドのレーンをプッシュするか。

これがうまく機能をすると相手の赤、オラクル、自分の赤を倒してレーンに戻る事が出来る。それだけで相手はHPと赤の経験値をロスして不利になる。

逆に素早くミッドに行かなければ相手にそれをされ、ミッドとJGが不利になる。

ミッドとJGの不利はすなわちゲーム全体の不利と同等である。

ソロレーンの青バフスタートはJGをミッドレーンに素早く送り出す為のもの

1週目の青バフを倒した後にソロレーンの太鼓(ドンドコドン)を殴りにいくジャングラーはその試合に勝つ資格が無い。

 

VGSを使って意思疎通がかなり重要になる。兎に角VGSをウザいくらいに使う。出来ればVGSを2回連続で使う事で味方の聞き逃しを防ぐようにすればいい。

○VF1~3で敵を見失った1~3はレーンの位置

○VR1~3で味方に下がれ

○VVBでリコールするわ、レーンから離れるわ

○VBDで敵のUltがダウンした(からGank来いや)

○VAT1~3でレーンのタワー殴れ

○VVXやっぱり止める

○VA1~3でGankに行くから攻撃準備しろ

○VQNでワードさせや

 

ジャングラーはスピードバフを基準に回るルートを考える。そしてスピードバフが沸く前後にはバフ付近にいなければならない。

 

とにかくワードを置く。特にサポートはLv12で2つ目のレリックを購入するタイミングでオラクルの聖杯を買う。そしてワードをばら撒いたらリコールをしてワードを補充する。集団戦が始まるまでは敵の位置を確認、集団戦時にはワードをばら撒きまわりの視野を確認するという2種類の使い方が出来る。

 

ピンを打ちまくる。特に相手が居そうな所を連打する。そうする事によって味方がMAPを見る癖がつく。

 

次の集団戦で勝敗が決まりそうでお金が500ゴールド余っているなら力のポーションを買う。500ゴールド余らせていても意味がない。それと一緒で1800ゴールド前後もっていて靴があり速度の霊薬を買おうとしているのならやめるべき1800ゴールドで速度の霊薬と見張りのワード+ワードx2を買っても集団戦で有利になるのは見張りのワード+ワードx2の2つだけ、それよりも力のポーション+見張りのワード+ワード2つの方が最終になるかもしれない集団戦では圧倒的に有利に働く

(力のワードは500ゴールドでありながらビルド1つ分程ブーストする)

 

無駄なタワーダイブはしてはいけない。でもタワーダイブをまったくしないのも駄目。タワーダイブをしてキルを取るのも仕事の1つ。

 

ミッドはファームが一番優先。無駄にロームをしてはいけない。他レーンにGankをしても良いのは相手ミッドがレーンにおらず、レーンにミニオンが居なく、JGやサポートがレーンをカバー出来る位置にいて、ジャングルモンスターを倒していてすぐ近くに敵が居る時だけ。

 

ジャングラーが赤バフにミッドレーナーを誘導する時はミッドのウェーブクリアが出来てるか確認出来ている時。もしミッドにミニオンが居るなら一緒にウェーブクリアしてから。

 

●サポートのイニシエートは本当にサポートが始める必要があるかを考えてからする事。ワードをばら撒いてミニマップを見てからする事。もし相手のジャングラーがADCやMIDの横の壁裏に隠れているならイニシエートするべきでは無い。

 

●味方がスプリットプッシュをしていて、敵が3人釣れているのであればオブジェクトを取る時間。ソロレーナーが2ndタワーまで行き敵を3人釣ったのであればそれはGFをする時間。

 

●敵のカウンターだからと慣れていないGODを使うのはトロール。強いからと使えないGODを使うのもトロール。数値にして100%の性能を40%しか使えないのと60%の性能しかないGODを80%使いこなすのでは後者の60%のうち80%使いこなせているGODの方が48%と2割も強い。

 

●全てのレーンに慣れる事。上手い下手関係なく慣れていないならランクをすべきでは無い(ELOHELL確定)。あと各レーンのプールは2~3GODにすべき。

 

ワシは

ADC:イシュバランケ・フレイア・ヘイム

MID:ヘル・アフロディーテ・アグニ

SUP:九千坊・テラ・イエマヤ

JG:カーリー・東海竜王・トール(ELOHELLはスカジ)

Solo:ハデス・孫悟空オーディン

 

サポートはUltを覚える前後でローテーションを開始する。そしてローテーションと言ってミッドに留まる事は絶対にしてはいけない。それはローテーションではなく、ただのADCからMIDにサポート対象を変えただけ。はっきり言って邪魔。ジャングラーがずっとミッドで一緒にファームしているようなもの。出来ればワードをばら撒きながらジャングラーと行動したりすると良い。

 

●ジャングラーはレーナーの状況(HPやミニオン状況)を把握してからGankをする事。敵ミニオンが多いのに無理やりレーナーにGankを合わさせさせては駄目。ミニオンも数が多ければ敵GOD1人以上の脅威になる。そしてレーナーはミニオンをロスして腐る。

 

レベルの目安はソロ・JG・ミッド=15分までは1分につき1レベル、それ以下なら腐ってるからファーム優先。22~24にはLv20にするべき。

 

ジャングラーはレーナーに許可無くタワーを殴るな。レーナーが殴り始めたら殴れ。タワーはミニオン吸収装置であり、敵ミニオンをタワーに倒させる事によりタワーが倒した分敵レーナーは腐る。レーナーが敵を食い放題だわと思った時、タワーを攻撃せずに敵を食べる為にタワーを長持ちさせる場合があるのでレーナーに合わせる事。

 

意味も無くジャングラーはGankをしては駄目。成功するかどうか分からないようなGankをするくらいならファームに専念してレベルを先行させた方がGankを成功させやすくチャンスを生かせる。

 

●ジャングラーはリコールする時にミニマップを見る。リコールしてビルド更新したあとミニマップをみてジャングルモンスターを3か所流れるように倒せるルートを考えて移動するジャングルモンスターを殴ってる時にミニマップを見る、次のジャングルモンスターへ移動する時もミニマップを見ながら移動する

 

●ダブルハーピーはミッドとジャングラー、オラクルはサポートとジャングラーで管理して極力取る事

 

●敵のサポートおよびソロレーナーが柔らかいGODならジャングラーは粘着する。兎に角粘着する。それで敵を腐らせれば実質4VS5

 

●2週目以降も青バフを倒す事。青バフも立派な経験値。ELOHELLにおいて、ソロレーナーにばかり倒させるJGはレベルが追い付いていない雑魚が殆ど。

 

サポートは1ウェーブ目をクリアしてからワードを置くべき。ゲームが始まってすぐに相手Voidバフにワードを置いても意味がないし、Voidバフを倒してからワードを置いてレーンに行くのも意味が無い。(レーンの支配権がどちらにあるか不明な為)

 

 ●ADCとサポートは1ウェーブ目をクリアしてレーンを押しているのであればMIDとジャングラーの位置を確認して、もし敵の赤に行くようであれば素早く駆け付けるように意識する。(サポートはカバーに行く、ADCはしばらく1vs2になる事を意識する)

(ウェーブクリアが早すぎて敵ミニオンが全滅していてかつ、自軍ミニオンが3~4匹以上いるなら敵の赤バフを倒しても良い。もし敵のDuoが赤バフに来るようであればその3~4匹をDuoレーンはロスする事になる。)

 

●ミッドは敵タワーの目の前にワードを置くのも一つの手。そうする事によってジャングラーが敵ミッドの立ち位置を把握できてGank出来るかどうかの判断要素になる。さらにチームもどちらのサイドレーンに敵ミッドが移動したかを把握しやすくなる。

 

●ミッドはDotを持っているならジャングラーの1回目のスピードバフの手伝いの時にスキルを使ってすぐにレーンに向かうと良い。(ジャングラーと一緒に長い時間殴る必要は無い)